米国の大学院において心理学関連の修士号・博士号を取得した専門家、臨床心理士、公認心理師、その他スタッフが協力して協議、検討、評価、指導等を繰り返しながら密に連携を取り、個々のクライアントをサポート致します。カウンセリングは、ライブ(対面)とビデオ会議(MicrosoftのTeams)から選択できます。

〇基本的な流れ:アセスメント→カウンセリング

次に標準的な2種類のセッションを記載します。担当のカウンセラーと共にクライアントの状況等を考慮の上、個々にセッションの内容、頻度、期間等を相談させていただきます。

予約方法

電話又はメール

予約・お問い合わせ

Tel 03-3216-7173 (平日 9:00~18:00)
050-3136-8201 (上記時間外)
Mail hyamamoto@mtbook.com
Skype hisakayamamoto
Fax 03-3216-7210

カウンセリングがはじめてで不安という方も、まずはお気軽にご相談ください。おひとりおひとりに合ったカウンセリング方法を提案させていただきます。

費用(税込)

① 通常セッション(専門分野の博士号取得者の指導・監督の下で実施)

45分セッション(45分カウンセリング)    5,750円/6,325円~(税抜き/税込み)

60分セッション(60分カウンセリング)    7,500円/8,250円~(税抜き/税込み)

90分セッション(90分カウンセリング)    11,250円/12,375円~(税抜き/税込み 初回、カップル等はこのセッションとなります。その他の方も希望出来ます。)

② 専門家セッション(専門分野の博士号取得者の指導・監督の下、公認心理師、臨床心理士、又は専門分野の修士号取得者により実施)

45分セッション(45分カウンセリング)    7,500円/8,250円~(税抜き/税込み)

60分セッション(60分カウンセリング)    10,000円/11,000円~(税抜き/税込み)

90分セッション(90分カウンセリング)    15,000円/16,500円~(税抜き/税込み 初回、カップル等はこのセッションとなります。その他の方も希望出来ます。)

③ 行政・司法機関・雇用主対応セッション(米国政府・裁判所・雇用主の指定がある場合、ビザ申請等のために米国政府へ意見書等を提出する場合、又は日米を問わず行政・司法機関・雇用主からの求めに対応する場合のセッションです。)

45分セッション(45分カウンセリング)    11,250円/12,375円~(税抜き/税込み)

60分セッション(60分カウンセリング)    15,000円/16,500円~(税抜き/税込み)

90分セッション(90分カウンセリング)    22,500円/24,750円~(税抜き/税込み 初回、カップル等はこのセッションとなります。その他の方も希望出来ます。)

付随する業務

意見書作成(英文仕上げ) 米国ビザ申請用 75,000円~ 米国裁判所提出用 175,000円

カウンセリングセッションを担当していないカウンセラーによるカウンセリングのアセスメントとその結果を反映した意見書(客観的な意見書としてより効果があります。)

追加料金 55,000円~

修了証作成 2,750円~

アセスメント

実施するカウンセリングの内容、頻度、期間等を判断するために行います。文書での報告は含まれません。文書での報告には、意見書作成のご依頼が必要となります。33,000円~

ビデオ会議でのカウンセリング料金

その他

基本料金 最初に御支払い頂く料金です。個々の事案により異なります。

裁判所・行政機関・雇用主対応 司法機関(裁判所等を含みますがこれに限定しません。)、行政機関(日本政府、米国連邦政府、米国州政府等を含みますがこれに限定しません。)又は雇用主の要求するカウンセリングのときは、カウンセリング後条件を満たしていない等の問題を避けるために、実施条件等を、該当司法機関、行政機関、又は雇用主と確認するために交渉・連絡・調整等が必要となります。75,000円(税込82,500円)~ 

一般的な個人の方のカウンセリングであれば、25,000円(税込27,500円)~となります。

時間外対応 いずれのセッションについても、日本時間の午後10時から午前5時までのセッションの料金は通常価格の25%が加算されます。 

最低受講回数は3回とします。初回相談のみ1回分のカウンセリング受講が可能です。但し、初回相談は、ビデオ会議でのセッションのみとなります。

電話によるカウンセリングについては、多くの日本人が滞在している国々への通話は、基本的にこちらからご指定の番号へおかけし、衛星電話などの特殊電話でない限り、追加の電話料金等はかかりません。

海外に居住されている方は、税抜き価格の適用となります。

日曜日のセッションは行っておりません。

国民健康保険の対象となりません。

キャンセルについて

キャンセル料

予約日から3営業日以前にキャンセルの場合:¥2,750(税込)

3営業日以内の場合:キャンセル不可、変更のみ受付、変更料:¥2,750(税込)

当日キャンセル:カウンセリング料金の100%

銀行振込

なお、カウンセリングプログラムは予め回数が設定されておりますが、利用者様のご希望に応じて、カウンセラーと継続について相談できます。追加のカウンセリングを希望される場合には、お気軽にご相談ください。

セッションの種類、期間、回数、費用等の諸条件は事案ごとに異なります。

米国政府又は裁判所が指定・要求するカウンセリング、米国政府・裁判所へ提出する意見書・修了証を提出するためのカウンセリングは、特別なカウンセリングとなります。必ず事前にご相談ください。

その他、カウンセリング終了後に米国裁判所や米国政府へ提出する意見書・修了証等の作成を希望する場合は、追加料金がかかります。あらかじめご了承ください