米国政府・裁判所対応(ビザ・移民法対応を含む)

日本国内で、米国政府または米国裁判所から要求されるカウンセリングを、

公認心理師などの資格を持った日本人のカウンセラーが、日本語で提供します

具体的には、アメリカ合衆国への入国に際して問題となるような履歴(規制薬物関連法違反、迷惑防止条例違反、窃盗(万引き)、その他各種法令違反等)がある方に、ビザ申請時に有意義な情報となるような専門家からのアセスメント・カウンセリング・意見書をご提供します。

また、米国裁判所から求められる犯罪加害者へのカウンセリングを、公認心理師や臨床心理士といった資格をもつカウンセラーが、日本語で行います。

まずはお気軽にお問い合わせください。

Mail: hyamamoto@mtbook.com03-3216-717324時間 / 365日対応(日曜は緊急案件のみ)
平日9:00~18:00以外、又は国外からは右ボタンから→

お問い合わせフォーム

前の記事

性に関する問題