依存症

ひとりひとりの症状としっかり向き合うカウンセリング

依存症には、アルコール依存症や薬物依存症といった昔からあるもの以外にも、ゲーム依存症やスマホ依存症など様々な種類があります。弊所では人それぞれで違った症状や程度に合わせ、その原因をパーソナリティや教育の問題にすることなく、お一人お一人に寄り添った、MtBookだからこそできるカウンセリングをご提供します。

プログラム例

ー「薬物/アルコール依存症」

”Clinical Supervision in Alcohol and Drug Abuse Counseling”

取り扱いテーマ

  • イントロダクション ~依存症因果関係のモデル、依存症のプロセス、アセスメント、依存症の診断~
  • 治療 ~動機、精神療法的アプローチ、併発的障害の対処~
  • 依存症と家族、リハビリ、学校や職場 ~家族と依存症の関係、生涯にわたる依存症防止~

ー「異文化依存症(性、LGBT等)」


※上記の内容はあくまで一例であり、事例により異なる場合があります。ご利用をご検討の方は、必ず事前にお問い合わせください。

Mail: hyamamoto@mtbook.com03-3216-717324時間 / 365日対応(日曜は緊急案件のみ)
平日9:00~18:00以外、又は国外からは右ボタンから→

お問い合わせフォーム

前の記事

その他

次の記事

睡眠障害